保育園便り

2018/2/16

夢くらぶ

 

育木会では、さまざまな分野の専門家やプロをお招きし、

“本物を体感する”『夢くらぶ』を年に2、3回開催しています。

 

その第2回目として、2月10日(土)

『江戸太神楽・曲芸師 仙若さんと花仙さんによる獅子舞と曲芸』の鑑賞会

を開催しました。

 

まずは、優雅にかっこいい舞をみせてくれました。





その後、おやくそくの噛み噛み!!

獅子舞に頭を噛まれると・・・無病息災、子どもたちの健やかな成長に御利益があるそうです。

親子で噛まれました!!

怖かったね・・・





 

獅子舞のご利益で、学びの保育園のみんなが、明るく楽しい毎日を過ごせますように!

 

続いて曲芸「傘回し」

子どもたちが投げたまりをキャッチしてそのまま回したり、

四角い枡がクルクルと回る様子に会場から歓声が沸き起こりました。





 

太鼓のばちをジャグリングしたり、

目の前で繰り広げられる曲芸に、大人も子どもも目が釘付け!!

そして、拍手喝采でした。





 

水の入ったコップを乗せて、糸1本でクルクル回します。

だ、だいじょうぶかな・・・

心配そうに見守るYくん



 

傘回しにチャレンジしたYくん

上手にできました!!



 

日本の伝統芸、素晴らしいですね!!

仙若さん、花仙、ありがとうございました。

 

次回の『夢くらぶ』にも乞うご期待!!

2018/2/6

体操教室

かえで組(3歳)とくすのき組(4歳)

体操教室!!

今月から友達とペアになって行う手押し車や

横とびジャンプ等、新しいことにチャレンジしています。





 

今日はじめての横とびジャンプは、

コツをつかんで上手く跳べるお友だちもたくさんいました!



 

2018/2/6

どんぐり組(1歳)の1日

とにかく体を動かしたい子どもたち。

マットの山が大好きで、何度も繰り返しチャレンジ。



 

たっぷり遊んだ後は、ぐっすり眠って・・・



楽しみにしているおやつを「いただきます!」



この日は、1月の誕生会。おやつはフルーツとケーキです。

 

年度限定のため3月にはお別れなのですが、

何気ない日々を大切に過ごしていきたいです。