トップ >  保育園概要/法人概要

保育園便り

「学びの保育園」という名称から、「勉強を教える園なの?」という質問を受けることがあります。ですが、私たちが考える「学び」とは、子どもたちを机に向かわせ、ドリルを解かせることではありません。

子どもたちには元々、体験を通じて「自分で学ぶ」力が備わっています。体を使った遊び、歌や踊り、お絵かき、お友達との繋がり、時にはケンカや失敗の中からも、多くの発見や気づきを得るでしょう。 日々の体験を通じて「自分」を知り、「仲間」を知り、やがて「社会」を知る。このような「学び」を私たちは大切にしています。

保育目標

園長挨拶

 「学ぶ」の語源は「真似ぶ」という言葉です。「真似ぶ」とは、「真似をする」という意味ですね。子どもは皆「真似っこ」が大好きです。この「真似る」という行為は子ども達の「自分でやってみたい!」「できるようになりたい!」という自発的な強い気持ちの表れです。 乳幼児期というのは、人と人との関わりの中で、また実際に体験することにより、見て真似をしながら主体的に「学んでいく」楽しい時期であり、生活そのものすべてが「学び」の連続であると私は思っています。
ともすれば「危険だから」「まだ早い」「この子には難しいのでは?」等々我々大人は、子ども自身がやってみようとすることに対してストップをかけてしまいがちです。安全で清潔な環境を保証することは、とても大事なことであると思います。しかし「自らやってみたい・学びたい」という気持ちや思いがある時を逃さずに、子ども自身の目で見て、心で考え、実際に取組み、怖れずに挑戦していく機会をつくっていくことも、同じ位大事なことだと考えています。

 当園では子ども達がやってみたいと思える「学びの場」をたくさん創っていきたいと考えています。
まずは実際に体験するということをベースに、「身近な自然や生き物」「文化や芸術、スポーツ」「地域や社会」など多くの「本物」に触れ、体験を通して自分や仲間・家族・周りの人たちと向き合い関わり、相手の思いに気づいたり、認め合ったり、自分の考えや意見をしっかり伝えることができる子ども達を育んでいきます。
「自分がかけがえのない存在」であることに気づき、心の根っことなる大事な部分がゆるぎなく、いきいきとその子らしく輝いている…そんな子ども達がたくさん育つ場となるよう、私達保育者も保護者の皆様も、この地域で暮らす多くの方々も大いに巻き込みながら、共に学びあい、育ちあうことのできる保育園にしたいと心から願っております。

新川崎・学びの保育園 基本情報

名称
新川崎・学びの保育園

所在地
〒212-0058 神奈川県川崎市幸区鹿島田1-6-5

開園
平成29年(2017年)4月1日

受入定員
60名(0歳 6名、1歳 10名、2歳~5歳 各11名)

運営法人
社会福祉法人 育木会

関連会社
株式会社ラーニングバリュー

運営法人 育木会

法人名
社会福祉法人 育木会

住所
〒270-2223 千葉県松戸市秋山2丁目5番地の1

法人設立年月日
平成26年6月6日

理事長
安田仁秀

理事
浅井玲子(大学講師)木村博五島美紀中村剛(大学講師)村田美由紀(大学准教授)山口栄作(市議会議員)
上記の通り、理事には保育、社会福祉関連の専門家に入って頂いております。

監事
磯谷幸司豊田朗

関連法人 株式会社ラーニングバリュー

学校にとって最大の資本は、「人」であるという信念のもと、学校の募集力、教育力、就業力、ブランド力を高めていく支援をしています。

本社
〒105-0013 東京都港区浜松町1-25-13 浜松町NHビルディング4F
Tel : 03-5776-5960 Fax : 03-5776-5961

大阪支社
〒553-0003 大阪市福島区福島1-4-40 JBSL梅田ビル3F
Tel : 06-6450-1870 Fax : 06-6450-1871

Webサイト
http://www.l-value.jp/